トップページオンリーワンの技術 > 制震力×復元力

[制震力×復元力]

地震に対して安心・安全な住まいを作り出す
『制震力×復元力』コラボ復元工法とは?

低コストで建物の揺れや損傷を減らす「制震」に、地震後の残留変形を抑える「復元」を備えた他社にはない技術です。

地震の揺れを低減する「制震」とは?

「制震」とは柔軟に揺れに対応することで、地震エネルギーを吸収し継続的に建物の揺れを抑制する地震対策です。

地震の揺れを低減する制震

「制震」機能で、地震エネルギーを吸収する「コラボパワー」

コラボパワー

低コストで導入できる制震用オイルダンパー「コラボパワー」は、地震動によるエネルギーを吸収し、建物の揺れを抑えることで構造部材や内装材の損傷を・変形を低減し、大地震から建物を守ります。
また、一度だけの大地震だけでなく、大地震後に繰り返し発生する余震に対しても、継続的に効果を発揮します。

コラボパワーの特徴

● 低コストで導入でき、高い制震性能を発揮
● 開口部に設置→自由度の高い設計!
● 小型で軽量→導入が容易、設置が簡単
● リフォームで既存住宅に容易に設置

たとえ”大地震で建物の損傷が少なくても…

木造軸組構法には、元々、変形が生じた際に元の状態に戻ろうと働く力が備わっています。
しかし、大地震などの大きな揺れや、余震による断続的な揺れによる変形に耐えるのは難しく、建物の「残留変形」が原因となって、雨漏りや結露といった二次被害が発生します。

復元力を高め、残留変形を防ぐ「特殊金物」

特殊金物

地震の揺れを低減する「制震」と
残留変形を抑える「復元力」が、
安全・安心な住まいを作り出します。

まぐさ、窓台を柱と同寸法にして強度を高め、それらを特殊金物とコイルばねで緊結することで、木造軸組の剛性・強度を保ち、建物の残留変形を抑えます。
また、制震オイルダンパー「コラボパワー」を設置することにより、地震動によるエネルギーを吸収して建物の揺れを抑え、変形しても元の位置に戻ることができます。

地震の揺れを軽減×建物の変形を抑制
コラボ復元構法

低コストで「制震」と「復元」を兼ね備えた他社にはない技術です。

※特許出願中(出願番号 特願2014-14937 出願日:平成26年1月29日)

最大応答変異と残留変形
地震の揺れを低減し、建物変形を抑制し安全・安心な住まいに
安全・安心な住まいに

早稲田大学曽田研究室との共同開発
震度6クラスの地震に対しても揺れや変形を抑制

ダンパー60基設置

共同研究開発を実施している早稲田大学創造理工学部建築学科曽田研究室の実験結果により、コラボ復元構法の性能が実証されています。
阪神・淡路大震災クラスの大地震の揺れに対し、従来工法に比べて、最大応答変異は約1/3程度、地震後の残留変形は約1/10程度に抑えられます。

Quartet診断結果一覧
 

 

阪神大震災規模における最大応答変異と残留変形

 

戻る

PAGE TOP