トップページ > 施工実例

[施工実例]

【 ~造り付けの畳ベッド~ 】

家が新築するのと同時にベッドを新調される方もたくさん居るかと思います。ふわふわのベッドじゃないと眠れない!って方にはお勧め出来ませんが、造り付けの畳ベッドを希望される方も結構います。利点としては、ベッドのように隙間が発生しないので、掃除が楽な点と、畳下に大容量の収納が確保できる点ですね。

余談:昔ウォーターベッドが欲しくて欲しくてしかたなかった( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

 

【 ~造り付けの畳ベッド~ 】

【 ~LDKの位置関係について②~ 】

こちらのお家は、キッチン→ダイニング→リビングと横並びに配置。で、キッチン対面には子供の勉強スペースを確保。家事をしながら、背中越しに子供の勉強の様子を確認しつつ、作った料理を隣のダイニングテーブルに運びつつ、リビングでテレビを見ているご主人に「ご飯できたよー!」みたいな、そんなイメージを描きながらの設計です。

思い描いたとおりになってますかー( `ー´)ノ


Instagram/shiro_construction  

 

【 ~LDKの位置関係について②~ 】

【 ~畳生活~ 】

最近は和室を設ける事が減ってきましたよね。どうしても畳が欲しい方も、畳コーナーみたいな形で取り入れる方が多いですよね。このお家は、続き間として和室を取り入れ、掘りごたつとその背面に書斎スペースも施工しました。”THE 畳生活”ですよね!畳と障子が大好きな僕としては、癒し空間です!

ソファーもいいですけどー、畳でゴロゴロも良いと思いませんかー( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  
 

【 ~畳生活~ 】

【 ~お洗濯は1階?2階?室内?~ 】

皆様はもし家を建てたらお洗濯は1階ですか?2階バルコニーですか?室内干しですか?この選択は間取りにも大きく影響するし、敷地に対する建物の配置にも影響してくるので、結構、最優先に決めるべきポイントかもですね。共働き世帯が増えてきていますので、室内干しも増えてきていますが、やっぱり太陽の光で乾いた洗濯物の方が気持ちよいですよね。

毎日の家事。悩んで決めましょう( `ー´)ノ

Instagram/shiro_construction  
 

【 ~お洗濯は1階?2階?室内?~ 】

【 ~間接照明~ 】

工事が完了してよく感じるのは、たかが照明されど照明って事ですね。部屋としての明るさを確保するのは当たり前の事で、照度としては不要だけど、費用としてはUPするけどここに照明が入ると雰囲気が格段に良くなると感じればご提案するようにはしています。それでも完成してから、あー!ここに照明入ってたら綺麗だったのになー!って感じることも結構あります。

普段から良いものを見て目を肥やさなくてはですね( `ー´)ノ

 

 

Instagram/shiro_construction  
 

【 ~間接照明~ 】

【 ~キッチン周りの収納あれこれ~ 】

キッチン背面に棚だけのカップボードを設置。棚だけだとダイニング側からの見た目が乱雑に見えたりするのでスクリーンウォールで全体を隠すように施工しました。冷蔵庫も中に納めました。コンロ側面にはオープンのパントリー的な収納棚を配置。サランラップ、キッチンペーパー、アルミホイル等、さっと手を伸ばして取れる収納は重宝しますよね。

キッチン周りの納め方は奥様の知恵の出しどころですよね( `ー´)ノ

Instagram/shiro_construction  
 

【 ~キッチン周りの収納あれこれ~ 】

【 ~世界に一つの造作家具~ 】

3m60cm幅のテレビ台を造作しました。打ち合わせ当初はここまで幅の長いものではなかったのですが、左右に1mづつスペースを余らせたとしてそこの活用方法は?みたいな話になってどうせ何か物にあふれるなら収納スペースとして幅を延長しましょうか?みたいな流れです。既製品だと、長さが倍になると値段も倍?みたいな感覚ですが、造作の場合は手間はさほどかわらないので、お得かもですね!

世界に一つのオリジナル家具はいかがですか( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~世界に一つの造作家具~ 】

【 ~LDKの位置関係について~ 】

ここのお家ではダイニングとキッチンを対面式にして、出来るだけ帖数を抑えて、その横にリビングを設けました。一般的には縦一列にキッチン、ダイニング、リビングを並べる配置が多いですが、このようにL型に配置することによって、ダイニングとリビングの区切りがつきやすかったりもしますよね。

皆様の生活スタイルに合わせてですね( `ー´)ノ


Instagram/shiro_construction  

 

【 ~LDKの位置関係について~ 】

【 ~パントリーの位置により家事の効率UP~ 】

アパート、マンション等にキッチン周りの収納が不足されているためか、マイホームの設計打ち合わせにパントリーが欲しいという声が非常に多いですよね。このお家はキッチン裏側に4帖のゆったりとしたパントリーを設けました。洗面所にも繋がり、勝手口も繋がっているため、家事の動線として使い勝手に優れた設計が出来ました。

毎日の家事。少しでも効率良く出来るお手伝いを( `ー´)ノ

 

 

Instagram/shiro_construction  
 

【 ~パントリーの位置により家事の効率UP~ 】

【 ~来客用と家族用の二つの動線~ 】

ご家族は帰宅すると玄関から奥に続く土間を歩いて台所脇から家に入る動線です。来客用と動線を分けることにより、急な来客時に、脱ぎ散らかし等を気にすることなく、奥様のストレスが1つ減りますよね(笑)

とはいっても、小さなお子様は来客用からドタバタ入ってくる事もあるのでしょうけど( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~来客用と家族用の二つの動線~ 】

【 ~愛車を眺めながらお家カフェ~ 】

新居と別棟に建てられたガレージ兼カフェスペース。

バイクのメンテナンスなどをしながら珈琲を飲んだり、友人を招いてちょっとしたお茶会を開いたり。ほんと羨ましいです!!こだわりの詰まった別棟に仕上がりました。

何度も言いますがほんと羨ましいです!!( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~愛車を眺めながらお家カフェ~ 】

【 ~新居と別棟~ 】

新居と別棟のお仕事をさせていただきました。

別棟にはご主人さんの趣味のバイク置場スペースとちょっとしたカフェスペースを設けました。広い敷地があるからこその羨ましい贅沢スペースですよね。

中の感じは後日UPします( `ー´)ノ

 

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~新居と別棟~ 】

【 ~赤のポストが映える家~ 】

着工してから完成するまであらゆる箇所の色決めの打ち合わせを重ねるわけですが、1つ1つの色を決めるのはさほど難しいことではないですよね。ただトータルバランスを考えて、色決めをしていかなくてはならないわけで、そこにはそれぞれの好みも加わってくるわけで。中々大変な作業ですよね。緑の屋根・白い外壁・赤いポスト・シンボルツリー。

好みですが、かわいくまとまったと思います( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~赤のポストが映える家~ 】

【 キッチン前のカウンターから続くダイニングテーブル~ 】

三世代、7人で住まわれるお家。当然ながらダイニングテーブルも大きなものもいるよね~って話になり、キッチン前のカウンターから一体で続く幅2mのダイニングテーブルを造作。

写真ではお伝えしづらいですが、重厚感のある素敵な仕上がりになりました。

キッチンからダイニングへ横並びの動線はいいですよね( `ー´)ノ


Instagram/shiro_construction  

【 キッチン前のカウンターから続くダイニングテーブル~ 】

【 ~階段下の秘密基地~ 】

現場着工時点では、階段下は普通に扉を設けた収納スペースとして設計されていたのですが、実際現場をご覧になられて空間を認識された時に、もっと違う空間利用が出来ないかな?となり、娘ちゃんの秘密基地的な空間利用になりました。

照明も机も配置してピンクのアクセントクロスがかわいいですよね( `ー´)ノ

 

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~階段下の秘密基地~ 】

【 ~将来自由に対応できるように~ 】

建築当時はご夫婦と赤ちゃんの三人家族。

ただご夫婦ともに子供はたくさん欲しいとの事で、二階は将来最大四部屋まで独立した子供部屋を確保出来るように、耐震構造上、必要な耐力壁だけを配置した設計にしました。

今は独り占め出来る空間をお子さんが走り回っています( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~将来自由に対応できるように~ 】

【 ~就寝前の家族団らん~ 】

子供さんが小さい時は家族皆で同じ部屋で寝るご家族が多いと思います。

寝室に入る時は寝る時!みたいな感覚になりがちですが、少し広めの寝室を設けることで、本を読んだりとか、何か絵を描いたりとか、就寝前のちょっとした家族の時間を楽しめますね( `ー´)ノ

 

 

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~就寝前の家族団らん~ 】

【 ~青畳と障子に包まれて~ 】

ダイニングから和室、その先には掃出し窓から見えるお庭とその先にそびえ立つ山。

決して便利とは言えない立地でしたが、この景色は欲しくても買えるものではありません。景色も含めた窓の配置設計をと考えさせられました。

時間に追われたり、仕事のストレスだったり、帰宅してこんな空間が有ったらいいですよねー( `ー´)ノ

 


Instagram/shiro_construction
  

【 ~青畳と障子に包まれて~ 】

【 ~吹抜けと土間を設けた贅沢な空間利用~ 】

リビング上部には吹抜けを

隣接する和室奥には土間スペースを

どちらも贅沢な空間利用ですよね。

無駄にもなりかねないスペースこそが建築の魅力だったりしますよね。

建築設計は奥が深いですね( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~吹抜けと土間を設けた贅沢な空間利用~ 】

【 ~思い通りの大きさのカップボード~ 】

キッチンメーカーのショールームに行くと、素敵なカップボードがたくさん並んでいます。でも、ここの高さがあと少し高かったらなぁ?とか

ここの幅があと10㎝有れば、あの電子レンジが置けるのに!!とか、そういう時に大工さん造作のカップボードはどうですか?

思いのまま自由自在ですよ( `ー´)ノ

 

Instagram/shiro_construction  

【 ~思い通りの大きさのカップボード~ 】

PAGE TOP